有給休暇の取り方、日数、計算方法、有給休暇総合案内サイト
有給休暇取得マニュアル
正社員、パート、アルバイトのための年次有給休暇の利用法と労働基準法の基本を紹介します。

スポンサード リンク
 

有給休暇の総合案内


スポンサード リンク


 6箇月継続勤務について


 継続勤務とは、在籍期間をいいます。
次のような場合、継続勤務としての取り扱いがあります。

@パート・アルバイトから正社員に切り替わった場合、すべての期間を通算します。

 例えば、アルバイトとして4か月間勤務した後、正社員に切り替わり2か月経過した場合、継続して6か月間継続勤務に該当しますので、全労働日の8割以上の出勤率である場合は、10日の有給休暇が発生します。

A定年退職後、その翌日に嘱託として再雇用された場合も、継続勤務として扱われます。

B長期間病気欠勤していた者が復職した場合

C有期雇用契約が更新された場合

 例えば、次のような場合もすべての期間を通算します。

 3か月の雇用契約 → 1回目の更新(3か月契約) → 2回目更新(3か月契約)

 この場合も、2回目の更新時に、6か月間継続勤務に該当し、全労働日の8割以上の出勤率である場合は、有給休暇が発生します。


 年次有給休暇の完全取得のために


スポンサード リンク



社会保険・労働法務・労務管理・教育訓練研修
一般企業・労務担当者向け実務養成・研修DVD


人事労務管理担当者・実務養成講座
労働・社会保険の手続き、労働基準法、労災保険法・雇用保険法、育児・介護休業法等の
相談、実務についての実務力を養成するための研修教材(DVD)です。


  労働実務・基本セット
   @社会保険実務講座(労働保険編)
   A社会保険実務講座(社会保険編)
   B労働基準法基本講座
   C労災保険法基本講座
   D労働時間管理と割増賃金
   販売元:セミナーハウスアビリティ
 
有給休暇取得マニュアル(TOP)
Copyrightc 正社員・パート・アルバイトのための有給休暇取得マニュアル All rights reserved.